ホーム制作事例 > リンクアジア 事業部サイト

リンクアジア 事業部サイト

http://www.linkasia.jp/

STAFF Director/Yokoi
Design/Yokoi
Coding/Kobayashi
DATE 2012/09
CATEGORY Division Site/Service
WORK コーディング
MECHANISM MovableType(Open source)

背景

Man to Man ホールディングス株式会社が運営する日本で働きたい中国人留学生、中国語人材の為の就職支援サービス「リンクアジア」サイト。

人材ビジネスを手がけるMan to Man ホールディングス株式会社の運営する中国人留学生のための就職支援サイト「リンクアジア」。将来的には求人情報はセミナー情報等を配信するサイトへ発展させていきたいとのことですが、まずは中国人留学生との接点を持つための情報発信サイトとしての位置づけで構築しました。
TOPのデザインは他の業者にお願いして、コーディング及び全コンテンツページのデザインとコーディングを行なっています。

仕様・設計

Movable Typeを使ったCMSを活用

新着情報や就活レポートを自社で更新できる様、オープンソースのMovable Typeを使用しています。
先方の要望で背景があるサイトになっていますが、背景が地球であるため1枚画像として配置する必要があったのですが1枚画像はどうしても容量が大きくなり読み込みに多少の時間がかかるようになってしまいました。
そこで、解像度をぎりぎりまで落とし、分解して下半分は画像背景でなく、通常の背景処理にして対応しました。

制作コンセプト

グループ企業のノウハウを有効活用。

最初は情報配信サイトとしての位置づけのため、まずコンテンツ集めを担当者に依頼し、テキストなどもオリジナルで作成していただけるようにアドバイスしました。またコンテンツの1つに性格診断と適職診断があるのでが、ここは当社が運営するハローワクワク「時給市場」のプログラムを流用しグループ内だからこそ出来るコストの削減を実現しています。

 

  1. animostyle
  2. digitalarchive