ホーム制作事例 > 岐阜県総合医療センター 公式サイト

岐阜県総合医療センター 公式サイト

http://www.gifu-hp.jp

STAFF Director/Yokoi
Design/Yokoi
Coding/Kobayashi,Tsurumi
DATE 2014/04
CATEGORY Corprate Site/Service
WORK デザイン及びコーディング
MECHANISM Wordpress

背景

CMSを導入した全面リニューアルと医療関係者向けネット診療予約システムの開発。

病院公式サイトをCMSを導入した全面リニューアル及び、ネットを活用した診療予約システムの開発がしたいとのことで岐阜IT協同組合の組合員として入札に参加。

仕様・設計

Wordpressを本格導入。

これまでMovableTypeが主流だったWeb開発をWordpressに変更して構築しました。デザインは青をベースに2カラムで配置。上部を一般者向け情報、下部に医療関係者向け情報を掲載し、コンテンツの配置を明確化しました。
新着情報はカテゴリーに分け、病院側でカテゴリー選択して投稿すると当該カテゴリーに掲載される仕組みを構築しました。

制作コンセプト

ページ追加、編集・変更を病院側で構築できる仕組みを導入。

病院側がWordpressでページの作成をする際、レイアウトやページイメージが他のページとの統一性を保つため、ページ構成に使っているパーツのテンプレートを複数用意。ページ制作画面でテンプレートを選択するとバーや写真が右、テキストが左の様なテンプレートが挿入されます。
挿入されたテンプレートのテキストの変更や写真の入れ込みを行うだけで簡単にページが作成できるようにしました。これにより全体の開発費用を抑えることができたのと、運用面では業者に依頼してアップするまでのタイムラグがなくなり情報公開までの時間も短縮できました。

 

  1. animostyle
  2. digitalarchive